預金封鎖は本当に起こるのか?対策は地金?!

スポンサードリンク


衝撃!日本でも、国民の財産を奪った預金封鎖?

 

コチラの記事でも取り上げました預金封鎖

 

やはりどうやら紙幣預金資産
などの地金に変えたり
外貨に換えておくことが良いようです。

 

金|地金

 

そのなかでも金・銀などの地金に換えることが
オススメだと預金封鎖について何年も前から警鐘を鳴らす
副島隆彦 氏が力説しています。

 



 

しかしながら、金を購入するには様々な障害があるようなのです。

 

 

え?!地金って現金じゃないと買えないの?!

 

私も知らなかったのですが、
金・銀などの地金は現金取引のみになるそうです。

 

 

地金取引大手の田中貴金属グループさんのHPでは

 

Q.店頭では、クレジットカードで購入できますか?

A.いいえ。地金・金貨・プラチナコインは
クレジットカードでご購入頂けません。
現金のみのお支払となります。

 

「え?別に現金持っていけばいいじゃん」

 

皆さん、そう思われると思いますが、
現在、金1グラム約5千円前後。

 

たった100グラム購入しても50万。

 

300グラム購入すれば150万にもなります。

 

しかも、地金を購入する際に500グラム未満だと
結構な手数料が加算されます。

 

500グラムの金。。。

 

約250万。。。。

 

 

そんなお金を持ち歩くのって怖くないですか?

 

 

銀行で預金を引き出すのも一苦労!

 

「じゃぁ、近くの銀行で引き出せば?」

 

なんて考えている方も少なくないと思います。

 

ATM|引き出し限度

 

しかしながら、今銀行からATMでお金を引きだそうと思っても
限度額があるのはご存知ですよね?

 

「と、言っても銀行の窓口に行けば引きだせるよね?」

 

そうです。

 

しかしよくよく考えてみてください。

 

一般のサラリーマン、
土日しか休みが無い方はどうすれば良いでしょうか?

 

 

通常、銀行は土日祝日お休みのはずです。

 

しかも営業時間は15時まで。

 

 

もしも、お昼休みに引きだしたとしても
数百万円にもなる現金を仕事中や帰りの電車で
持ち歩く勇気。。。あなたにはありますか?

 

 

預金封鎖は突然に。。。?!

 

ラブストーリーは突然に、ならぬ、

預金封鎖は突然に起こります。

 

 

「預金封鎖なんて起こらねーよ」

 

 

私の周囲でもそういう方が少なくありません。

 

確かに、今日の約70年平和な日本では
預金封鎖などというものは起こらないと信じたい。

 

 

私もそう思います。

 

しかしながら、自分が頑張って構築した資産が
いきなり紙屑になるのはどうでしょう?

 

 

もしも預金封鎖がなくても資産を
紙幣から金や銀に換えておくのは長い目をみて
銀行に預金するよりも価値の変動がなく良いみたいです。

 

 

私もこの機会に地金について勉強して
金や銀を購入してみようと思っています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ